副業ブログでWebマーケティングを始める

【無料で教える】失敗しない為のWordPressブログ始め方|初心者でも10分で開設可能!

2021年10月17日

 

 

  • Webマーケティングの実践をブログで始めたい
  • アフィリエイトで副収入を得たい
  • WordPressブログの立ち上げに失敗したくない

 

Webマーケティングを副業から学ぼうとしているあなた、上記のような悩みを抱えていませんか?

 

本記事の執筆者

優介プロフィール

優介@yuusuke11127

 

副業、本業に限らず今後、需要が高くなるWebマーケティングスキル。

Webマーケティングを副業から始めたい人も多いはずです。

 

 

Webマーケティングといえば、広告運用やSNS運用など様々ありますが、

その中でもWebマーケティング全体が鍛えれるブログが初心者の人にはオススメ。

 

 

オススメな理由は、以前ブログ記事に詳しく書いています。

>>【未経験からWEBマーケティングを無料で学ぶ?】ブログ運営|おすすめ理由5選!

 

おすすめな理由

  • 初期費用が安い
  • ランニングコストも安い
  • 自分のペースでできる

 

成果が出るまで時間がかかるなどのデメリットはありますが、

金銭的なリスクが低く成功すれば、お金もスキルも全て手に入ります。

 

 

副業からWebマーケターを目指す僕たちには、WordPressブログは、最適な手法では無いでしょうか。

広告運用だと予算は必要だし、ノースキルでは、企業への転職もなかなかできないですからね。

 

 

この記事では、僕が初心者の頃に知りたかった、WordPressの開設方法をあなたに伝えていきます。

はじめは、何もわからずにブログ開設段階で挫折することもあるので、

ブログ開設に失敗しないように、この記事で確実に進めていきましょう。

 

優介

この記事を読めば、失敗することなく30分程100%WordPressブログが立ち上げれますよ。

 

 

WordPressブログを開設するには、サーバーがまず必要。

現在おすすめサーバーは、ConoHa WINGとエックスサーバーがあります。

携帯会社に例えるとConoHa WINGが楽天、エックスサーバーがdocomoと言うところでしょうか。

 

 

安定性と運営歴が長いエックスサーバーならブログ開設失敗は、絶対しないので頑張って最後まで進めましょう。

 

優介

今回は、僕も使用しているエックスサーバーの開設方法について説明しますね。

 

WordPressブログの仕組みを知る

 

 

WordPressブログは、現実世界に例えると、家を建てるのに近いです。

 

WordPressブログの構築手順

  1. 土地=サーバーを借りる
  2. 住所=ドメインを決める
  3. 家=ブログを作る
  4. 家具=ブログの初期設定をする

 

上記の流れが、WordPressを開設するまでの主な手順になります。

この記事では、手順①〜③までの方法を順番に解説しますね。

 

エックスサーバーのメリット

  • 運営歴が長い(180万件以上のサイト実績)
  • 表示速度が速い
  • WordPress簡単インストールがある
  • サポートが手厚い
  • 多くの人が利用しているので問題解決しやすい

 

エックスサーバーのデメリット

  • 初期費用が少し高い
  • プラン変更が月単位でしかできない

 

期間限定キャンペーンでさらにお得に

エックスサーバーキャンペーン

 

尚、エックスサーバーは、定期的に期間限定キャンペーンをしているので、キャンペーン中に契約できるとお得に開設できます。

キャンペーンも上手く活用して開設してくださいね。

2021.11.4までに登録すると20%OFFとドメイン永久無料がついているので、このチャンスを逃さずに登録しておきましょう。

 

\キャンペーンページをみてみる/

 

優介

それでは、エックスサーバーの登録を始めていきましょう。

エックスサーバーに登録する

エックスサーバー解説①

 

個人でのWordPressブログを作るなら、スタンダードプランで十分すぎるのでスタンダードプランで開設していきましょう。

 

エックスサーバー料金プラン

 

エックスサーバー登録手順

  1. トップページにアクセス
  2. 新規申し込みをクリックする
  3. サーバーの契約内容を記入
  4. ドメインの契約内容を記入
  5. WordPress情報を記入
  6. 個人情報を記入
  7. お支払い情報を記入
  8. 利用規約の確認
  9. 確認コードの受け取り
  10. 確認コードの記入
  11. SMS、電話認証をする
  12. 認証コードを記入

 

エックスサーバーの登録手順は以上になります。

ここまでの流れが完了すると、①土地=サーバーを借りる、②住所=ドメインを決めるまでの手順が完了します。

 

優介

順番に画像を使いながら説明しますね。

 

サーバー契約内容を記入する

 

step
1
トップページにアクセス

 

まずはじめに、エックスサーバーのトップページからお申し込みボタンをクリックしてください。

 

公式エックスサーバー

エックスサーバー解説②

 

step
2
新規申し込みをクリックする

 

『新規お申し込み』をクリックしてください。

画面が切り替わったら、お申し込み内容を記入していきます。

 

エックスサーバー開設③

step
3
サーバーの契約内容を記入する

 

  1. サーバーID▶︎変更しなくてもOK
  2. プラン▶︎個人利用ならスタンダードでOK
  3. WordPressクイックスタート▶︎『利用する』にチェックを入れる
  4. アカウントの登録へ進む
  5. 『利用する』のチェックを確認
  6. サーバーの契約期間▶︎12ヶ月を選択(お試しなら3ヶ月でもOK)

 

エックスサーバー開設④

 

 

 

エックスサーバー開設⑤

 

③にチェックを入れると上記の画面が表示されるので、『確認しました』をクリック。

そうすると、サーバーの契約期間が出でくるので12ヶ月で設定しましょう。

 

 

エックスサーバー開設⑥

 

優介

サーバー契約内容の設定は、ここまで。次はドメインを登録していきましょう。

 

ドメインを登録する

 

step
1
ドメインの契約内容を記入

 

ここからは、ドメインを登録していきます。

一般的に使われているのが、『.com』『.jp』『.net』あたりでしょうか。

 

 

どの形式を使用してもSEO等には、あまり影響はありません。

怪しさを無くす為にも無難な『.com』『.jp』『.net』に設定しておきましょう。

 

ドメインは、サイトの印象に関わる大切な設定。

一度設定すると、変更もできないので注意して設定しましょう。

 

当記事のブログだと『yusuke-kotu-kotu.com』がドメイン部分になります。

すでにあるドメインは、使用できません。

登録できない場合、変更して再度完了させてください。

 

 

エックスサーバー開設⑧

 

step
2
WordPress情報を記入

  1. ブログ名を記入(後から変更可能)
  2. ユーザー名を記入
  3. 決めたパスワードを記入
  4. メールアドレスを記入

 

エックスサーバー開設⑨

 

ブログ名は、あとから変更可能ですが、ドメインと上手く紐付いてなければ、不自然。

開設段階から、どのようなテーマで発信するかを決めて考えるのをオススメします。

 

パスワードとユーザー名は、WordPressにログインする時に必要になるので、メモを取りしっかい保存しておきましょう。

全て記入が完了すれば、『Xserverアカウント登録へ進む』をクリックしてください。

 

エックスサーバー開設⑩

 

step
3
個人情報を記入

  1. メールアドレスの記入
  2. パスワードを入力
  3. 登録区分を設定(個人でOK)
  4. 名前(本名記入)
  5. フリガナを記入
  6. 郵便番号を記入
  7. 住所(都道府県、市区町村)記入
  8. 住所(丁目、番地)記入
  9. 住所(建物名)記入
  10. 電話番号を記入
  11. メールの配信の有無チェック

 

アカウント登録へ進むをクリックしたら、①〜⑪までの登録情報を記入。

記入を終えたら、支払い情報を登録します。

エックスサーバー開設⑪

 

step
4
お支払い情報を記入

 

 

支払いは、基本クレジットカード決済がオススメです。

まだ、クレジットカードを作ってない方がいたら、この機会に楽天カード等の年会費無料カードを作ってください。

キャッシュレス決済を行うことで、マネーフォワードME等での管理もできるようになるのでとても便利です。

 

 

カードが無い場合、コンビニ、銀行での翌月後払いのお支払いも可能なので心配はありません。

まずは、一度サーバー構築を全て終わらせましょう。

 

エックスサーバー開設⑫

 

全て記入をしたら、次へをクリック。

確認コードの受け取りへ進みましょう。

 

エックスサーバー開設⑬

 

step
5
確認コードの入力

 

ステップ⑤で次へ進むをクリックすると、登録したメールアドレスに確認コードが届きます。

間違いがないように確認コードを入力して、次へ進むをクリックしてください。

 

エックスサーバー開設⑭

 

step
6
入力内容の確認

 

  1. サーバー契約内容
  2. ドメイン契約内容
  3. WordPress情報
  4. お支払い料金

 

ステップ⑤で次へをクリックしたら、『入力画面をご確認ください』の画面が出でくるので、確認しましょう。

 

エックスサーバー開設⑯

優介

入力内容に間違えが内容にしっかり確認してくださいね。

 

step
7
確認が終われば次へ進む

 

全て内容が無ければ、SMS・認証へ進むをクリックして次へ進んでください。

 

エックスサーバー開設⑰

 

step
8
SMS、電話認証をする

 

  1. 取得する電話番号を入力する
  2. 取得方法を選択する
  3. 認証コードを取得する

 

エックスサーバー開設⑲

 

取得する電話番号は、始めに登録した電話番号、取得方法はテキストメッセージ取得で問題ありません。

 

step
9
認証コードを入力

 

テキストメッセージで、認証コードが届くので、

認証コードを入力して『認証して申し込みを完了する』をクリックしてください。

 

エックスサーバー開設⑲

 

step
10
サーバー設定完了

 

問題なく認証取得できれば、下記の画面が表示されます。

以上で申し込み手続きは、完了になります。

お疲れ様でした。

 

エックスサーバー開設⑳

 

優介

1〜24時間ほどの間に、WordPressブログへのアクセスが可能になります。

 

1日以上してもアクセスできない場合は、サポートセンターに連絡してください。

 

登録までによくあるトラブル

 

①メールが届かない

メールアドレスのうち間違え、迷惑メール設定の確認をしてみましょう。

ほとんどの場合は、入力ミスの場合が多いです。

 

②設定完了メールが届かない

サービス審査中か設定処理中になっている可能性が高いです。

24時間経っても改善しない場合は、カスタマーセンターに問い合わせましょう。

 

③WordPressにアクセスできない

アクセスできない理由は、まだ設定の処理が完了していない場合がほとんどです。

設定完了まで1〜24時間は、かかるのでしばらくお待ちください。

1日以上の場合は、他に原因があるかもしれないので、カスタマーセンターに問い合わせをしてみましょう。

 

WordPressにログインする

 

WordPressログイン手順

  1. 届いたメールからWordPressクリックスタートをする
  2. 接続できない場合は1〜24時間待つ
  3. アクセスできたら初めに登録したユーザー名とパスワードを入力する
  4. ダッシュボードに切り替わればOK

 

step
1
届いたメールからWordPressクリックスタートをする

 

無事アカウント設定まで完了したら、WordPressにアクセスしていきましょう。

登録したメールアドレスにエックスサーバから『サーバーアカウント設定完了のお知らせ』のメールが届きます。

 

エックスサーバー開設㉑

 

メールを開くとサーバーアカウントIDとメールアドレスが記載されています。

 

エックスサーバー開設㉒

 

そのまま下へスクロールすると、WordPressにログインできるURLがあるので、ログインしてみましょう。

 

WordPress開設①

 

step
2
接続できない場合は1〜24時間待つ

 

まだ、設定が完了してない場合は、『この接続ではプライバシーが保護されません』と表示されます。

初めは、焦るかもしれませんが、全く問題無いので、しばらく時間をおいてアクセスしましょう。

 

WordPress開設②

優介

僕も初めは、かなり焦りました。

 

step
3
アクセスできたら登録したユーザー名とパスワードを入力する

 

無事アクセスできれば、WordPressのログイン画面に切り替わります。

WordPress情報に入力した、ユーザー名とパスワードを入力してログインしましょう。

 

WordPress開設③

 

優介

ここまでくれば、もう一息です。

 

step
4
ダッシュボードに切り替わればOK

 

ログイン情報のうち間違えが無ければ、無事WordPressにログインできます。

ここまで、辿り着ければあなたもWebマーケターの第一歩が踏みだせました。

年齢なんて関係ないし、せっかくの人生後悔しないように行動しましょう。

 

WordPress開設④

        

優介

ここからは、メディア運営していく中で必要な今後の手順を伝えていきますね。

 

WordPressログイン後の手順

 

  1. WordPressの初期設定をする
  2. WordPressテーマ(デザイン)を決める
  3. WordPressにプラグイン(拡張機能)を入れる
  4. ASP(無料)に登録する
  5. Googleアナリティクスを設定する
  6. Googleサーチコンソールを設定する
  7. 画像サービス(無料)を知る
  8. WordPressの使い方を知る
  9. XMLサイトマップを作成する
  10. ブログ運営で必要な便利アイテムを知る
  11. 副業ブログでWebマーケティング実践

 

WordPressブログを開設してからの手順は、⑪のステップで徐々に進めていきましょう。

開設してから訳もわからないまま、適当に設定していては、エラーが出たりセキュリィ的に危険が出てくる可能性がありますからね。

 

 

僕自身、バグがでて1週間くらい修正にかかったり、データが消えたりかなりの無駄な時間を過ごした経験があります。

副業で始めるわけですから貴重な時間を消耗するのは、めちゃくちゃ勿体ないです。

 

 

無駄な時間を過ごさないためにも、正しい手順でWordPressブログを開設していきましょう。

適切に開設ができることにより、Webマーケターになるスピードとアフィリエイトなどの副収入が入るスピードもグッと早くなりますよ。

 

優介

それでは、簡単に各項目を説明しますね。

 

各設定の詳細記事は、現在作成中なので少しの間お待ちくださいね。

 

①WordPressの初期設定をする

WordPressログイン後必にず必要になってくることは、初期設定です。

初期設定は、家でいうところの基礎になる部分なので、共通して必要。

 

必ず行う重要な設定

  • パーマリンクの設定
  • SSL設定をする
  • 全体を更新する

 

WordPressログイン後、はじめに設定することは上記3点。

 

パーマリンクの設定は、簡単に説明すると各記事のURLを自由に変えれるようにする設定です。

例えば、『https://yusuke-kotu-kotu.com/blog』この太文字で書いてあるblog部分が変更できるようになります。

日本語表記だとGoogleからの評価にも影響が出る可能性もあるので、記事ごと関連あるものをシンプルに設定しましょう。

 

 

SSL設定の説明をすると長くなるので、今回は割愛します。

簡単にいうと『SSL化(暗号化)してセキュリティを強くしよう』ということ。

設定は、エックスサーバーのサーバーパネルから設定できるので、こちらもしっかり設定しておきましょう。

 

 

上記の設定は、必ず行ってくださいね。

 

優介

詳しくは割愛しますが、面倒臭い初期設定は、このままサクッと終わらせておきましょう。

 

初期設定に関しては、詳しく別記事で解説しているので、こちらをみながら進めてください。

 

>>【失敗しない】WordPressブログの初期設定|5分で理解できるように解説!

関連記事

初期設定
【失敗しない】WordPressブログの初期設定|5分で理解できるように解説!

続きを見る

 

②WordPressのテーマを設定する

WordPressの基礎設定が終われば、次はWordPressのテーマを決めていきましょう。

家で例えると、家の外装や内装みたいのところをイメージして貰えばわかりやすいと思います。

 

 

WordPressのテーマ選びは、今後の収益に直結してくる重要なところなのでしっかり選びましょう。

WordPressテーマには、有料テーマと無料テーマがあります。

 

 

その中で僕がおすすめするのは、当ブログに使用している有料テーマAFFINGER5

無料がダメというわけではないですが、家と同じようにお金をかけた方がデザイン性は優れますよね。

家と違い数千円から二万円程の範囲で購入できるので、有料テーマをオススメします。

 

 

有料テーマをおすすめしていますが、無料テーマをうまく活用して収益をあげている人もいます。

続くかわからない人やお試しでしたいと考えている人は、cocoonような無料テーマで試してみてください。

 

 

オススメテーマ

  1. AFFINGER5(有料)
  2. THE THOR(ザ・トール)(有料)
  3. cocoon(無料)

 

優介

テーマをうまく使いこなして、自分オリジナルのメディアを構築していきましょう。

 

詳しくは、別記事にて解説しています。

 

>>【2021年最新】ブログ運営に失敗しないWordPressテーマ|3選【厳選】

関連記事

【2021年最新】ブログ運営に失敗しないWordPressテーマ|3選【厳選】

続きを見る

 

③WordPressにプラグインを入れる

WordPressテーマが設定できたら次は、WordPress内にプラグイン(拡張機能)を入れていきます。

 

WordPressに入れておくべきプラグイン

  1. a3 Lazy Load【遅延読み込み改善】
  2. Advanced Editor Tools 【メニュー機能改善】
  3. Akismet Anti-Spam 【スパム対策】
  4. Aurora Heatmap【ヒートマップ】
  5. BackWPup【バックアップ】
  6. Classic Editor【旧エディタ】
  7. Classic Widgets【Classic Editorの最適化】
  8. Customizer Export/Import【テーマの着せ替え】
  9. Edit Author Slug【ユーザー名の漏洩防止】
  10. EWWW Image Optimizer【画像サイズ最適化】
  11. Google XML Sitemaps【クロール巡回促進】
  12. Rich Table of Contents【目次】
  13. SiteGuard WP Plugin【ログイン画面の保護】
  14. VA Social Buzz【フォローボタンの設置】
  15. Widget Importer & Exporter【ウィジェット設定のバックアップ】
  16. WordPress Popular Posts【人気記事の表示】
  17. WP Fastest Cache【キャッシュ改善】
  18. WPForms Lite【お問い合わせ】

 

WordPressのプラグインと言われても初めは、何が何だかわからないですよね。

例えると、家の設備を揃えていくことをイメージしてもらえたらわかりやすいかと思います。

 

 

例えば、エアコンを例にすると部屋の大きさに合わせて容量を決めたりしますよね?

適切でない容量だとショートが起こったり、部屋に空調が行き届かないなどの不具合が出る可能性も出てきます。

 

プラグインも同じで、プラグイン同士が干渉して、適切に機能しなかったり、SEO的によくない影響を出す可能性もあります。

このため、各テーマに沿ったプラグインを選んでいきましょう。

 

 

今回紹介しているプラグインは僕が使用しているアフィンガー5に使用しているものです。

アフィンガーをご使用の方はぜひ導入して使用してみてください。

詳しくは、別記事で解説しますね。

 

優介

プラグインも正しく導入していきましょう。

 

④ASP(無料)に登録する

さて、WordPressの内装まで完成したら次は、売る商品を考えます。

Webマーケティングの基本は、『集客して営業をせずに商品を売る』のプロセス構築。

そのためにも、商品をまず始めに決めましょう。

 

 

しかし、『売る商品なんてないよ』こう考える方も多いのではないでしょうか?

こんな時に活躍するのがASP(企業との仲介をしてくれる会社)です。

 

 

ASPを使用すると企業の案件を紹介できるようになります。

各条件が揃えば、対価として報酬も発生します。

 

例えば、家事代行を使ってみてよかったと思えば、紹介するとかですね。

企業側も審査があるものと無いものがあるので、初めは審査の無いものを提携して売る練習をしてみても良いでしょう。

下記にASPの案件例を掲載しておきます。

 

ASP説明

(出典:A8.net

 

副業ブログするなら、ASP登録は必須ですね。

実績もない状態で企業の案件を紹介させていただけるのは、すごくありがたいことです。

 

はじめに登録すべきASP

  1. A8.net(無料)
  2. もしもアフィリエイト(無料)
  3. バリューコマース(無料)

 

まだ、ブログメディアが育ってない状態だとASPの提携審査に落ちる可能性も高いです。

僕もはじめは、普通に審査落ちしました

その点紹介しているASPだと審査が比較的に優しいです。

 

特にA8.netは 、業界最大手なうえ、審査もないので即登録できます。

 

優介

まずは、自分が紹介できそうな案件を登録して探してみましょう。

 

⑤Googleサーチコンソールの設定をする

サーチコンソール画像

 

Googleサーチコンソールは、ブログにどのような経路でアクセスがきたかを分析するツールです。

無料で使える優秀なツールなのではじめから導入をしておきましょう。

 

サーチコンソールで分析できること

  1. どのようなキーワードで検索があったかわかる
  2. Google上での検索順位がわかる
  3. Google上での検索表示回数とクリック数がわかる

 

サーチコンソールは、ユーザーがどのようなことに関心してクリックしたのか?

SEOの評価がどのように上がっているか?なども分析できるようになります。

 

 

データは、初期段階から取得しておいた方が良いので、めんどくさがらず始めに必ず設定しておきましょう。

サーチコンソールと合わせて登録しておきたいのが、検索順位チェックツール。

 

 

サーチコンソールだと毎日の順位変動は、把握できないので検索順位チェックツールも導入できる人は導入しておきましょう。

ただ、年間で1万円ほどかかるので、本気でブログ運営しようと心がけてから本格導入してくださいね。

データは、初期から溜めていく方が分析に有利に働くので、そこだけは理解しておいてください。

 

登録すべき検索順位チェックツール

  • WindowsならGRC
  • Macならランクトラッカー

 

サーチコンソールの設定をしてユーザーの流入の動きがわかるようになれば、多くの流入にも繋げれて収益も大きく上がるでしょう。

 

優介

面倒くさがらずに、登録してデータどりをしましょう。

 

⑥Googleアナリティクスの設定をする

Googleアナリティクス画像

 

Googleのサーチコンソールの設定が終われば、次にGoogleアナリティクスの設定を行いましょう。

Googleアナリティクスは、ユーザーが各ページにきてからのユーザーの動き方がわかるツールです。

 

Googleアナリティクスでできること

  1. 一日何人みにきたかなどを分析する
  2. どの検索流入があったのかをり知る
  3. ユーザーが見ているのはどのデバイスかを知る

 

Googleアナリティクスでできることは、他にもたくさんありますがここでは割愛しておきますね。

 

優介

分析力を鍛えて、立派なWebマーケターを目指しましょう。

 

⑦画像サービス(無料)を知る

ブログ運営には、アイチャッチ画像と言われる表紙になる画像や挿入用の画像が必要になります。

画像がなく文字だけだと、読者さんも飽きて離脱しますからね。

ここで、おすすめの画像素材サイトと画像加工ツールを紹介しておきます。

 

オススメ画像素材サイト

 

 

正直はじめのうちは、無料画像素材でも十分。

今回は、初めてブログ運営する人でも使いやすい無料素材サイトを紹介します。

有料素材記事については、別記事で今後解説していきますね。

 

 

画像を手に入れたら、文字入れなどを行い、読者の人に記事をより読んでもらうための施策もしていかなくてはなりません。

そんなときに役立つのが画像加工ツール。

オススメの画像加工ツールも紹介しておきます。

 

オススメ画像加工ツール

 

優介

画像を使いこなすことで、今後のブログ運営での売り上げやマーケティング能力のUPにすごく繋がることは覚えておきましょう。

 

⑧WordPressの操作方法を覚える

WordPressブログを運営していくには、WordPressの基本操作を覚えていかないといけないです。

WordPressブログの操作を覚えることで、設定や記事投稿のスピードも上がり効率も上がりますからね。

 

僕もはじめわからずに、画像設置だけで何時間もかけていた記憶があります。

深めていくならプログラミングやデザインも覚えていかないといけないですが、操作の仕方がわからないと意味がありません。

 

優介

WordPressの使い方についても今後説明していきますね。

 

⑨XMLサイトマップを作成する

WordPressの基本の設定が整ったら、XMLサイトマップの作成をしておきましょう。

初めのうちは、Googleにサイトが何も認知されてない状態なので、こちらから認知を促さないといけないです。

プラグインを導入してサーチコンソールから送信することができるので、詳しくは別記事にまとめていきますね。

 

優介

サイトマップを送信することで、Googleへの認知度が高まりますよ。

 

⑩ブログ運営で必要なアイテムを知る

 

ブログ運営で必須アイテムが3つあります。

 

ブログ運営必須アイテム

 

優介

ブログ運営をする上では、上記3点は必須アイテムなので、ぜひ使ってみてください。

 

⑪副業ブログでWebマーケティング実践

 

ここまでくれば、WordPressブログの始め方はマスターできています。

ここからは、副業ブログでWebマーケティングの実践をしていきましょう。

 

副業ブログで身に付くスキル

  1. WordPressの基礎
  2. Webライティング
  3. セールスライティング
  4. Webデザイン基礎
  5. Webプログラミング基礎
  6. SEOスキル
  7. マーケティング思考力
  8. 経営思考力

 

副業ブログを行うことで、webマーケティング全般はもちろん、1人のビジネスマンとしての経営スキルもついていきます。

ブログで収益が上げれるようになれば、商品を作っても売れるし、クライアントの商品も売れるようになります。

正直、トップブロガーの人は企業のマーケターの人よりもマーケティング能力すごい人がゴロゴロいますからね。

 

 

30代未経験だといきなりWebマーケター転職も難しくなるし、独立もいきなりは厳しいです。

そう考えると、今ある状況から副業ブログでWebマーケターを目指すのが最適解かなと僕は思います。

 

 

僕も現在副業ブログで実践中なので、一緒に頑張っていきましょうね。

 

Webマーケティングがわからない人向けに記事をまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

>>副業収益1→100を目指す|Webマーケティングの仕組みロードマップ【全6回】

 

【まとめ】WordPress開設は簡単

まとめ

 

WordPress開設の手順は、いかがだったでしょうか?

上記で説明した手順を行えば、失敗せずWordPressブログを開設することができます。

 

本記事の要約

  1. WordPressブログの仕組みを知る
  2. エックスサーバーに登録する
  3. WordPressにログインする
  4. WordPressログイン後の手順
  5. WordPressブログの開設は簡単

 

はじめは、WordPressを開設するのにも頭を悩ますかと思います。

僕も初心者の頃、悩みまくりでした。

 

 

Webマーケター目指す為にも、諦めずにこのブログ記事を参考にWordPressブログ開設してくださいね。

ブログ運営していくと、アフィリエイト、自社商品販売、SEOコンサルとその可能性は、無限大です。

 

 

本日はここまで。

当記事のブログがわかりやすいと思った方は、あなたのブログで紹介していたり、Twitterで@yuusuke11127宛にメンションをください。

あなたのブログもみに行き微力ながらSNS等でも拡散のお手伝いをします。

それでは、副業ブログでWebマーケティングスキルを磨いて自由な人生を手に入れていきましょう。

 

本記事で紹介したサービス

 

関連【脱社畜宣言!】30代|サラリーマンが始める|人生攻略ロードマップ|5つの力!【全5回】

関連副業収益1→100を目指す|Webマーケティングの仕組みロードマップ【全6回】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

優介

未経験からブログを通じWebマーケターになる情報を発信中(経歴)美容師➜V系バンドマン➜会社員+副業フリーランス|900名以上のプログラミングスクール集客支援|ベンチャー企業よりLP制作受注|美容室、飲食店、BAR整骨院、テニス教室などWeb集客支援|『Yourself Worth』設立| 趣味は歌とボクシング

-副業ブログでWebマーケティングを始める

© 2021 積み上げロード